ホーム > くらし > 番号制度(マイナンバー)について > マイナンバーカードをお持ちの人へ

更新日:2019年11月19日

ここから本文です。

マイナンバーカードをお持ちの人へ(マイナンバーカードをご活用ください)

マイナンバーカードの受取≫へ

電子証明書の更新について

令和元年11月12日時点で、電子証明書の更新ができない状態になっておりましたが、障害から復帰し、正常に更新処理ができるようになりました。
通知が届いている市民の皆様におかれましては、ご協力いただきまして、誠にありがとうございました。

マイナンバーカードとは

マイナンバーカードは、プラスチック製のICチップ付きカードで券面に氏名、住所、生年月日、性別、マイナンバー(個人番号)と本人の顔写真等が表示されます。
本人確認のための身分証明書として利用できるほか、自治体サービス、e-Tax等の電子証明書を利用した電子申請等、様々なサービスにもご利用いただけます。

コンビニ交付バナー

 

マイナンバーカード表面

【表面】氏名、住所、性別、生年月日、有効期限

記載変更届が必要です

氏名、住所、生年月日、性別に変更があった場合には、記載変更届が必要です。市役所市民課(伊豆長岡庁舎)へマイナンバーカードを持ってお越しください。変更の際には、数字4桁の暗証番号を入力していただきます。

水色の記載欄は、市役所で追記をするスペースです。署名欄などではありませんので、ご本人は何も書かないようにお願いします。

在留カードをお持ちの人は

在留カードをお持ちの人は、在留期間の更新にあわせて、マイナンバーカードの有効期限の更新も必要です。ご注意ください!

マイナンバーカード裏面

【裏面】個人番号(マイナンバー)、氏名、生年月日

更新は3か月前から

有効期限はカードに記載されています。20歳以上の人は発行後10回目の誕生日まで、20歳未満の人は5回目の誕生日まで有効です。

電子証明書を搭載しているカードをお持ちの人は

電子証明書の有効期限は発行後5回目の誕生日まです。更新は3か月前から市役所市民課(伊豆長岡庁舎)で手続きできます。

ただし、氏名、住所、生年月日、性別に変更があると、署名用電子証明書は失効します。

マイナンバーカード1枚でできること

個人番号を証明する書類として

マイナンバー(個人番号)の提示が必要な様々な場面で、マイナンバー(個人番号)を証明する書類として利用できます。

各種行政手続きのオンライン申請

平成29年1月から開始されるマイナポータルへのログインをはじめ、各種の行政手続きのオンライン申請に利用できます。

本人確認の際の公的な身分証明書

マイナンバーの提示と本人確認が同時に必要な場面では、これ1枚で済む唯一のカードです。
金融機関における口座開設・パスポートの新規発給など、様々な場面で活用できます。

各種民間のオンライン取引に

オンラインバンキングをはじめ、各種の民間のオンライン取引に利用できるようになります。

様々なサービスを搭載した多目的カード

市区町村や国等が提供する様々なサービス毎に必要だった複数のカードがマイナンバーカードと一体化できます。

コンビニなどで各種証明書を取得

コンビニなどで住民票、印鑑登録証明書などの公的な証明書を取得できます。

お問い合わせ先

市民課

静岡県伊豆の国市長岡340-1 伊豆の国市役所伊豆長岡庁舎1階

電話番号:055-948-2901

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?