ホーム > くらし > 番号制度(マイナンバー)について > 通知カードの廃止について

更新日:2020年5月27日

ここから本文です。

通知カードの廃止について

法律の改正により、通知カードが令和2年5月25日から廃止となりました。

現在お持ちの通知カードについては、記載されている氏名、住所等が住民票と一致していれば、引き続きマイナンバーを証明する書類としてご使用いただけます。

廃止後は、通知カードの再交付や氏名、住所の記載変更手続きができなくなります。

通知カード

通知カード廃止後の取り扱い

1.氏名、住所等記載事項変更の手続き

通知カード廃止後は、氏名、住所等に変更が生じても、通知カードの記載事項変更手続きができません。

2.通知カードの再交付

通知カード廃止後は、新規交付や再交付ができません。

3.紛失した場合

市役所へ紛失の届出が必要です。通知カードを紛失してもマイナンバーカードの申請は可能です。

通知カード廃止後のマイナンバーを証明する書類

1.マイナンバーカード

2.マイナンバーが記載された「住民票の写し」または「住民票記載事項証明書」

3.通知カード(氏名、住所等が住民票と一致していること)

通知カード廃止後のマイナンバーの通知方法

出生等で新たにマイナンバーが付番された方には、「個人番号通知書」が郵送されます。

「個人番号通知書」はマイナンバーを通知するもので、マイナンバーを証明する書類としては使用できません。マイナンバーを証明する書類が必要な場合は、マイナンバーカードを申請するか、マイナンバーが記載された住民票の写し等を取得してください。

お問い合わせ先

市民課

静岡県伊豆の国市長岡340-1 伊豆の国市役所伊豆長岡庁舎1階

電話番号:055-948-2901

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?