ホーム > くらし > 番号制度(マイナンバー)について > マイナンバー(個人番号)を正しく取り扱っていますか

更新日:2019年1月8日

ここから本文です。

マイナンバー(個人番号)を正しく取り扱っていますか

事業者の皆様へ

事業者は、行政手続などのため、従業員などのマイナンバーを取り扱います。

事業者は、社会保険の手続や源泉徴収票の作成などにおいて、従業員などからマイナンバーの提出を受け、書類などに記載します。

マイナンバーを取り扱う際には、4つのルールを守りましょう!

取得・利用・提供のルール

  • 個人番号の取得・利用・提供は、法令で決められた場合だけ
  • これ以外では、「取れない」・「使えない」・「渡せない」

保管・廃棄のルール

  • 必要がある場合だけ保管
  • 必要がなくなったら廃棄

委託のルール

  • 委託先を「しっかり監督」
  • 再委託は「許諾が必要」

安全管理措置のルール

漏えい等を起こさないために書類やデータは「しっかり管理」

 

事業者用リーフレット(PDF:1,137KB)

特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドライン(事業者編)(PDF:801KB)

特定個人情報の漏えいその他の特定個人情報の安全の確保に係る重大事態の報告に関する規則(PDF:71KB)

事業者における特定個人情報漏えい事案等が発生した場合の対応について(PDF:132KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

総務課

〒410-2292静岡県伊豆の国市長岡340-1 伊豆の国市役所伊豆長岡庁舎1階

電話番号:055-948-1411

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?