ホーム > くらし > 消防・防災 > 水害・土砂災害の防災情報の伝え方が変わります

更新日:2019年6月14日

ここから本文です。

水害・土砂災害の防災情報の伝え方が変わります

5段階の「警戒レベル」が導入されます

平成30年7月豪雨では、多くの防災情報が発表されました。しかし、情報の種類が多様で難解であったことから、住民の避難が十分に結びつかず、大きな発生が発生しました。

そこで、災害時に住民がとるべき行動を直観的に理解できるよう、「警戒レベル」が新しく設定されました。

「警戒レベル」は5段階に分かれており、レベルによって防災情報とそれに応じた行動が明確化されています。今後は防災行政無線などで発表する情報にも本レベルが盛り込まれます。

5段階の警戒レベル
警戒レベル 防災情報 住民がとるべき行動
警戒レベル5 災害発生情報(できる範囲で発表) 既に災害が発生しているため命を守る最善の行動
警戒レベル4 避難勧告、避難指示(緊急) 避難
警戒レベル3 避難準備・高齢者等避難開始 高齢者等は避難【他の住民は避難の準備】
警戒レベル2 注意報 避難方法の確認
警戒レベル1 早期注意情報(警報級の可能性) 災害への心構えを高める

 

内閣府・消防庁チラシ(PDF:465KB)

市からの案内チラシ(PDF:235KB)

静岡広報誌(PDF:232KB)

気象庁チラシ(PDF:5,129KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

危機管理課

〒410-2292静岡県伊豆の国市長岡340-1 伊豆の国市役所伊豆長岡庁舎1階

電話番号:055-948-1482

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?