ホーム > くらし > 消防・防災 > 適切な避難行動のお願い(避難所における新型コロナウイルス感染症対策について)

更新日:2020年7月13日

ここから本文です。

適切な避難行動のお願い(避難所における新型コロナウイルス感染症対策について)

『自らの命は自らが守る』意識を持ち、適切な避難行動をお願いします。

新型コロナウイルス感染症がまん延する状況において、災害が発生し避難所を開設する場合には、感染症対策に万全を期すことが重要となっています。

このような中、避難所を開設する場合は、感染症のリスクが高い環境での生活になるため、感染症対策が特に重要となります。そこで、市では、新型コロナウイルス感染症がまん延する状況における避難所の運営については、次のように対応します。

ご理解とご協力をよろしくお願いします。

避難を検討している方へ

土砂崩れや洪水などの恐れがなく、自宅での安全確保が可能な場合、感染リスクを負ってまで避難所に行く必要はありません。本当に避難所に行く必要がある方を適切に受け入れられるよう、ご配慮をお願いいたします。

また、避難所だけでなく、安全な親戚や友人宅に避難できるよう、あらかじめ連絡をとるなどのご協力をお願いします。

1.発熱、咳などの症状が出た方の避難所・スペースの確保

避難所を開設する場合、発熱、咳などの症状がある方は、避難所内に別室を設け、可能な限り、発熱、咳などの症状がある方とそうでない方の避難所内における動線を区分します。

2.十分な換気の実施、区画の確保

避難所内は、十分な換気に努めるとともに、避難者同士が十分な区画を確保できるように、これまでよりも多くの避難所を開設します。

そのため、本当に避難所に行く必要がある方を適切に受け入れられるよう、ご配慮をお願いいたします。

3.災害用持出品とマスクなどの感染症対策物資の持参

ご自宅でご用意している災害用備蓄品(水、食料、毛布等)に加え、マスクなどの感染症対策物資の持参をお願いします。

【感染症対策として持参していただきたいもの】

  • マスク
  • 体温計
  • アルコール消毒液

避難をされた方へはマスク着用の徹底をお願いします。

ハンカチを折るだけの「手作りマスクの作り方」を掲載します。

●新型コロナウイルス避難生活お役立ちサポートブック抜粋資料(PDF:1,138KB)

また、手洗いをするとともに咳エチケットなどの基本的な感染症対策の徹底をお願いするとともに、毎日、感染症対策に努めていただきます。

 

●災害時における避難所での感染症対策(厚生労働省)(外部サイトへリンク)

●災害時における新型コロナウイルス感染の防止対策(静岡県)(外部サイトへリンク)

●知っておくべき5つのポイント(内閣府・防災担当・消防庁提供)(PDF:769KB)

●風水害に備え、命を守る準備をお願いします:6月世帯配布資料(PDF:748KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

危機管理課

〒410-2292静岡県伊豆の国市長岡340-1 伊豆の国市役所伊豆長岡庁舎1階

電話番号:055-948-1482

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?