ホーム > くらし > 消防・防災 > 令和4年12月以降の防災ラジオ同報無線放送について

更新日:2021年1月6日

ここから本文です。

令和4年12月以降の防災ラジオ同報無線放送について

市では、災害時等における市民の皆さんへの情報伝達手段として、同報無線を使用しております。現在、屋外スピーカーの放送はデジタル方式で放送していますが、防災ラジオや個別受信機の同報無線放送はアナログ方式で行っています。無線通信規則の改正によりアナログ方式の無線設備の使用許可基準が変更され、新基準に適応していない無線設備は令和4年(2022年)11月30日をもって使用できなくなります。

アナログ式同報無線の設備について調査を行った結果、令和4年(2022年)12月1日以降、長岡地区の周波数を使用している防災ラジオや個別受信機から、同報無線の放送が流せなくなります。
これに代わるものとして、伊豆の国市メール配信サービスやLINEの「伊豆の国市公式アカウント」から文章で情報を受け取れますので、ぜひ登録してご活用ください。

(注意)韮山地区、大仁地区の設備も今後使用できなくなることが予想されます。

(AM/FMラジオの聴取は12月1日以降も可能です。)

メール配信の登録方法

伊豆の国市公式LINEアカウントの友達登録方法

同報無線の電話応答サービス

長岡地区の周波数を使用している個別受信機、防災ラジオ

防災ラジオ

防災ラジオ‗裏

防災ラジオ裏面に「伊豆の国市防災ラジオ長岡」と記載されているものが対象です。

 

個別受信機‗黒

個別受信機‗白

長岡地区の周波数を使用している個別受信機の一例

(注意)このほかにも形の異なるものがあります。

お問い合わせ先

危機管理課

〒410-2292静岡県伊豆の国市長岡340-1 伊豆の国市役所伊豆長岡庁舎1階

電話番号:055-948-1482

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?