ホーム > まちづくり > 生活環境 > 堆肥化施設

更新日:2019年2月12日

ここから本文です。

堆肥化施設

「資源循環センター農土香」について

「資源循環センター農土香」が完成し、平成22年10月20日から完熟たい肥「農土香」の製造を開始しました。

【全体図】

資源循環センター農土香全体図

施設概要

場所

浮橋字茅野1598-1、1598-14

敷地面積

5946.69平米

建物延床面積

1752.31平米

構造

鉄骨造平屋建て

各種設備

資源循環センター農土香の概要

  • 「伊豆の国市民循環型健康づくり」を推進するため、「安全、安心、健康のまちづくり行動計画」に基づいて建設しました。
  • 『食品残渣』『牛ふん』『剪定枝』を原料として堆肥を製造する施設です。
  • 安全で安心な農作物を栽培するための堆肥供給を確立させていくうえで重要な施設です。

完熟たい肥「農土香」の特徴

完熟たい肥「農土香」は、堆積式及び撹拌式を組み合わせた発酵方法により、約2ヶ月半をかけて製造された臭いの少ない良質たい肥です。たい肥中の主な成分(現物あたり)については次のとおりです。

主な成分

窒素
(パーセント)

リン酸
(パーセント)

加里
(パーセント)

炭素/窒素比

(パーセント)

塩分濃度
(パーセント)

水分
(パーセント)

pH

1.5

1.2

1.6

17.33

0.42

40

7.9

(平成31年2月時点)

分解・発酵がよく進んだたい肥は、窒素含量が1パーセント台、炭素/窒素比はおよそ15~20パーセントと言われており、完熟度は高いといえます。また、含有する塩分濃度も低いことから、根障害などが起きにくく、安心して作物を育てることができます。

たい肥販売場所と価格

平成23年4月23日よりたい肥の販売を開始しました。販売場所と価格については次のとおりです。

販売場所と価格

 

バラ売り

袋売り

価格

5,000円/1トンあたり

(購入量は1トン未満でも可)

360円/10キログラム入り

販売場所

資源循環センター農土香

大仁まごころ市場、
JA伊豆の国(グリーンプラザ、大仁センター)

休業日

毎週日曜日(祝日は購入可)

年末年始

大仁まごころ市場:第1、3木曜日

JA伊豆の国大仁センター:土曜日、日曜日、祝日

その他、各店舗の休業日による

  • 資源循環センター農土香でのバラ売りの販売時間は午前8時30分から午前12時、午後1時から午後4時30分です。

資源循環センター農土香で購入する場合の注意点

  • 資源循環センター農土香ではバラ売りのみの取り扱いのため、たい肥を運搬できる車両(軽トラックなど)でお越しください。また、たい肥が大変軽量であるため、お持ち帰りの際に荷台から飛散する可能性がありますので、車両の荷台が浅い場合にはご面倒ですが飛散防止対策としてビニールシートやコンパネなどの囲いを準備いただきますようご協力をお願いします。
  • 入れ物となる小袋などを持参いただいても、販売はできませんのでご注意ください。
  • 予約制となっていますので、必ず事前に予約をお願いします。予約の状況によっては、数週間程度お待ちいただくことがあります。予約連絡先055-949-6805(市役所廃棄物対策課)
  • 料金については、お帰りの際にお渡しする納付書により後日のお支払いとなります。お支払いは市役所各庁舎、各金融機関の本支店、農協本支店の窓口などでお願いします。

お問い合わせ先

廃棄物対策課

〒410-2192静岡県伊豆の国市四日町243 韮山し尿処理場管理棟

電話番号:055-949-6805

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?