ホーム > くらし > 国保・年金 > 国民年金の届出

更新日:2019年3月31日

ここから本文です。

国民年金の届出

就職や退職、結婚などにより被保険者の区分が変わります。いずれの場合も届出が必要になります。届出されなかった場合、年金額が少なくなったり、受け取れない場合もありますので、必ず届出をしましょう。

  • 第1号被保険者になるときには、ご自身で手続きをする必要があります!
  • 第2号被保険者や第3号被保険者になる手続きは勤務先で行われます。

 

主な届出

次のような場合は、届出が必要です。

こんなとき

届出の種類

届出先

必要なもの

20歳になったとき

国民年金の加入届

市役所

年金事務所から郵送される「国民年金被保険者関係届(申出書)」を提出してください。

勤めをやめたとき

第1号被保険者への変更届

市役所

印鑑、年金手帳、退職を証明する書類(勤務先に問い合わせてください。)

配偶者の扶養をはずれたとき

第1号被保険者への変更届

市役所

印鑑、年金手帳、扶養でなくなった日を証明する書類

60歳になったとき

国民年金掛け終わり

---

届出の必要はありません。

第1号期間のみの人の国民年金の繰り上げ支給の請求(希望する人)

市役所

印鑑、年金手帳、世帯全員の住民票、戸籍謄(抄)本、預金通帳、その他必要な書類

厚生年金の裁定請求

年金事務所

年金事務所、または勤務先へ問い合わせてください。

65歳になったとき

第1号期間のみの人の国民年金の裁定請求

市役所

印鑑、年金手帳、世帯全員の住民票、戸籍謄(抄)本、預金通帳、その他必要な書類

死亡したとき

老齢基礎・障害基礎・遺族基礎・寡婦年金受給者の死亡届(未支給請求)

市役所

印鑑、年金手帳、年金証書、世帯全員の住民票、住民票除票、戸籍謄本、預金通帳(請求者名義)、その他必要な書類

厚生年金受給者などの死亡届(未支給請求)

年金事務所

遺族基礎年金・寡婦年金・死亡一時金の請求

市役所

上記の書類のほか、所得証明書、死亡診断書(写し)、その他必要な書類

遺族厚生年金

年金事務所

 

届出先

伊豆の国市役所

  • 国保年金課(長岡庁舎)

 

伊豆の国市を所管する年金事務所

三島年金事務所
〒411-8660三島市寿町9-44
電話番号:055-973-1166

お問い合わせ先

国保年金課

〒410-2292静岡県伊豆の国市長岡340-1 伊豆の国市役所伊豆長岡庁舎1階

電話番号:055-948-2905

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?