ホーム > 市政 > 広報 > フォトニュース > 6月26日大仁小で認知症サポーター養成講座を開講

更新日:2018年6月27日

ここから本文です。

6月26日大仁小で認知症サポーター養成講座を開講

6月26日大仁小で認知症サポーター養成講座を開講1

寸劇で認知症を学ぶ

大仁小学校で、4年生児童を対象に認知症サポーター養成講座を開講しました。この講座は、認知症の人を理解し、優しく見守ることができる地域のサポーターを育成することを目的としています。
内容は、認知症に関する絵本の読み聞かせや寸劇を交えた3択クイズなど、楽しみながら学ぶことができるもの。3択クイズでは、児童に選んだ理由や意見を聞くなど、児童が自分で考えながら学ぶことができる工夫がされていました。
参加した児童は、楽しみながらも真剣に自分の考えを話していました。

6月26日大仁小で認知症サポーター養成講座を開講2

真剣に自分の考えを話す児童

6月26日大仁小で認知症サポーター養成講座を開講3

講座後はサポーターの証「オレンジリング」が配られました

お問い合わせ先

保健福祉・こども・子育て相談センター

静岡県伊豆の国市田京299-6 大仁庁舎1階

電話番号:0558-76-8010

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?