ホーム > 市政 > 広報 > フォトニュース > フォトニュース(平成30年10月) > 10月25日長岡北小児童を対象に「体験型現場見学会」が実施

更新日:2018年10月30日

ここから本文です。

10月25日長岡北小児童を対象に「体験型現場見学会」が実施

10月25日長岡北小児童を対象に「体験型現場見学会」が実施1

鋼管杭に絵を描く児童たち

県と県道路公社で進めている「国道136号(有料道路「伊豆中央道」)江間改築事業」の工事現場で、長岡北小の4年生25人を対象に「体験型現場見学会」が実施されました。この見学会を通じて、土木工事の内容を知り、道路などの土木施設に親しみを持ってもらうことを目的としています。
児童たちは橋梁下部工事で使用する地中に埋設する鋼管杭の説明を聞いた後、鋼管杭をキャンバスに絵や言葉などを思い思いに描きました。また、工事現場の撮影のため、上空100mまで上昇するというドローンの動きにも興味をひかれていました。

10月25日長岡北小児童を対象に「体験型現場見学会」が実施2

現場で働く人たちの安全を願う言葉も

10月25日長岡北小児童を対象に「体験型現場見学会」が実施3

上空のドローンが気になる記念撮影

お問い合わせ先

建設課

静岡県伊豆の国市長岡184-2 伊豆の国市役所伊豆長岡庁舎別館2階

電話番号:055-948-1480

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?