ホーム > 市政 > 広報 > フォトニュース > フォトニュース(令和2年9月) > 市内宗光寺在住の矢田裕介さんが人命救助に協力し、熱海警察署長から感謝状が贈呈されました

更新日:2020年9月1日

ここから本文です。

市内宗光寺在住の矢田裕介さんが人命救助に協力し、熱海警察署長から感謝状が贈呈されました

宗光寺矢田さん01

救助活動を行った矢田さん親子

市内宗光寺在住の矢田裕介さんが熱海警察署長から感謝状が贈呈されました。
矢田さんは8月2日、家族で熱海市にある長浜海浜公園海水浴場で海水浴をしていた際に、子どもの助けてと叫ぶ声を聞き、泳いで近づくと父親と子どもが溺れかけていたため、近くで転覆していたボートを引き寄せ救助活動を行い、2人は無事救助されました。
感謝状を受けた矢田さんは「子どもの助けてという声に反射的に体が動いた。2人が無事助かったのかとても心配だったが、1週間後に救助した方からお礼の連絡が来たときは、とてもホッとした」と語りました。

宗光寺矢田さん02

熱海警察署長から贈呈された感謝状

お問い合わせ先

市長公室

〒410-2292静岡県伊豆の国市長岡340-1 伊豆の国市役所伊豆長岡庁舎2階

電話番号:055-948-1431

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?