文字の大きさ
縮小
標準
拡大
色の変更
標準
青地に黄色
黄色地に黒
黒地に黄色
  • 音声読上げ
  • Foreign language
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
  • 携帯サイト
  • Eメール配信サービス 防災情報などお役立ち情報

ホーム > 市政 > 広報 > フォトニュース > フォトニュース(平成30年11月) > 11月6日韮山南小で詩人による連詩の指導を実施

ここから本文です。

更新日:2018年11月8日

11月6日韮山南小で詩人による連詩の指導を実施

11月6日韮山南小で、詩人による連詩の指導を実施

真剣に文月さんの指導に耳を傾ける児童

韮山南小で、6年生児童48人を対象にプロの詩人による連詩の授業を実施しました。同授業は、プロの講師による指導にふれて、子どもたちに普段と違う発見をしてもらうことを目的に、国語の授業の一環で行われました。(講師は(公財)静岡県文化財団から派遣)
連詩とは、何人かの人(グループ)が順に詩を書き連ね、1つの詩をつくるというもの。今回は、詩人の野村喜和夫さんと文月悠光さんがそれぞれ1クラスずつ指導を行いました。
子どもたちは、クラスごとにテーマを決め、楽しみながら1つの連詩を作成。最後は曲にのせて、歌で連詩を発表しました。

11月6日韮山南小で、詩人による連詩の指導を実施

伴奏にのせて作成した連詩を披露

11月6日韮山南小で、詩人による連詩の指導を実施

野村さんによる講評

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?