ホーム > 市政 > 広報 > フォトニュース > フォトニュース(平成30年10月) > 10月26日田京の三番叟「式三番」が関東ブロック民俗芸能大会に出場を報告

更新日:2018年10月31日

ここから本文です。

10月26日田京の三番叟「式三番」が関東ブロック民俗芸能大会に出場を報告

10月26日田京の三番叟「式三番」が関東ブロック民俗芸能大会に出場を報告1

小野市長に喜びを話す梶山さん(左)と遠藤さん(右)

市の無形民俗文化財に指定されている田京の三番叟「式三番」が、10月21日(日曜日)に新潟県柏崎市で開催された第60回関東ブロック民俗芸能大会に静岡県代表で出場したことを小野市長に報告するため、伊豆長岡庁舎を訪れました。「式三番」は、約400年の歴史がある三番叟。四海波静(しかいなみしずか)と五穀豊穣を祈り、郷土や子孫の繁栄を願い、神前に奉納される舞で、翁(おきな)、千代(せんだい)、黒木尉(くろきじょう)で構成されます。
報告には、黒木尉を務めた大仁小6年の梶山晴翔(かじやまはると)さんと、千代を務めた大仁小5年の遠藤立樹(えんどうたつき)さんも参加。2人は、「舞台にしか光が当たらず、客席が見えなかったから緊張しなかった」「初舞台だったが、上手にできた」と大会を振り返りました。小野市長は、「代表に選ばれただけでもすごいことだけれど、たくさん頑張りましたね」と労をねぎらいました。

10月26日田京の三番叟「式三番」が関東ブロック民俗芸能大会に出場を報告2

報告の様子

10月26日田京の三番叟「式三番」が関東ブロック民俗芸能大会に出場を報告3

記念に1枚

お問い合わせ先

文化財課

〒410-2292静岡県伊豆の国市長岡346-1 あやめ会館1階

電話番号:055-948-1428

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?