ホーム > 市政 > 広報 > フォトニュース > フォトニュース(平成31年3月) > 3月28日JICAボランティアとして派遣されていた市内在住者2人が帰国を報告

更新日:2019年3月29日

ここから本文です。

3月28日JICAボランティアとして派遣されていた市内在住者2人が帰国を報告

3月28日JICAボランティアとして派遣されていた市内在住者2人が帰国を報告1

帰国報告を笑顔で(左:關野さん、右:山口さん)

国際協力機構のJICAボランティア(青年海外協力隊)としてエジプトに派遣されていた關野真理さん(前函南東小教諭)と、ヨルダンに派遣されていた山口浪漫さん(前ひまわり保育園保育士)が、帰国したことを小野市長に報告しました。
2人は平成29年7月3日に日本を出発し、現地に1年9カ月滞在。關野さんは、現地の小学校での体育の授業と日本式の教育を取り入れる支援を、山口さんは、幼稚園での幼児教育活動支援を、それぞれ行いました。
2人は、この日行われた帰国報告で、それぞれ現地での活動や体験を笑顔で話しました。小野市長は、2人が教育者として派遣されていたことから、「この経験を生かし、子どもたちに夢のある授業をお願いしたい」と期待を込め、激励していました。

3月28日JICAボランティアとして派遣されていた市内在住者2人が帰国を報告2

達成感のある表情で記念撮影

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?