ホーム > 健康・福祉 > 健康・救急 > 熱中症予防

更新日:2020年5月28日

ここから本文です。

熱中症予防

マスク着用時の熱中症に注意しましょう

令和2年5月4日より厚生労働省から「新しい生活様式」が示され、1.身体的距離の確保、2.マスクの着用、3.手洗いや「3密(密集、密接、密閉)」を避ける等が基本とされています。マスクの着用時には、「マスクで体内に熱がこもりやすい」「マスク内の湿度が上がっていることで喉の渇きを感じづらくなる」等があり、熱中症になりやすくなっています。

また、外出自粛をしていたことにより、「汗をかいていない」「運動をしていない」傾向にあり、例年以上に体が暑さに慣れていないなどから、熱中症になりやすい状態になっている可能性があります。

「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイントとしては、

  • 屋外で人と十分な距離(少なくとも2m以上)が確保できる場合には、熱中症のリスクを考慮し、マスクをはずすようにしましょう。
  • マスクを着用している場合には、強い負荷の作業や運動は避け、のどが渇いていなくてもこまめに水分補給を心掛けるようにしましょう。
  • 冷房時でも換気扇や窓開放によって換気を確保する必要があります。
  • 日頃の体温測定、健康チェックは、新型コロナウイルス感染症だけでなく、熱中症を予防する上でも有効です。体調が悪いと感じた時は、無理せず自宅で静養するようにしましょう。
  • 3密を避けつつも、熱中症になりやすい高齢者、子ども、障がい者への目配り、声掛けをするようにしましょう。

このように、今夏は、これまでとは異なる生活環境下で迎えることとなりますが、一方で、例年以上に熱中症にも気をつけなければなりません。十分な感染症予防を行いながら、熱中症予防にもこれまで以上に心がけるようにしましょう。

熱中症とは

熱中症は、高温多湿な環境にいることにより、体内の水分や塩分のバランスが崩れ、体温調整などがうまくいかなくなり、体内に熱がこもった状態を指します。重症の場合は命に関わることもあります。しかし、予防策を知ってそれを実践することで、防ぐことができます。

熱中症の症状

  • めまい、立ちくらみ、手足のしびれ、筋肉のこむら返り、気分が悪い
  • 頭痛、吐き気、嘔吐、倦怠感、虚脱感、いつもと様子が違う

重症になると

  • 返事がおかしい、意識消失、けいれん、からだが熱い

熱中症の原因とは

熱中症が起こるのは、炎天下の屋外とは限りません。室内で重症化する人も増えていますので、注意が必要です。

「注意が必要な環境」:気温が高い・湿度が高い・風が弱い・閉め切った室内・急に熱くなった日

「特に注意が必要な人」:高齢者や乳幼児・低栄養状態・下痢やインフルエンザでの脱水症状・二日酔いや寝不足といった体調不良の人・屋外作業をする人・激しい運動をする人

熱中症予防について

熱中症の予防には、「暑さを避けること」と「こまめに水分を補給すること」「暑さに備えた体づくりをする」ことが大切です。

【暑さを避ける】

室内では

  • 扇風機やエアコンで温度を調節
  • 遮光カーテン、すだれ、打ち水を利用
  • 室温をこまめに確認
  • WBGT値も参考に(WBGT値:気温、湿度、輻射熱から算出される暑さの指数)

 

屋外では

  • 日傘や帽子の着用
  • 日陰の利用、こまめな休憩
  • 天気の良い日は、日中の外出をできるだけ控える

 

からだの蓄熱を避けるために

  • 通気性のよい、吸湿性・速乾性のある衣服を着用する
  • 保冷剤、氷、冷たいタオルなどでからだを冷やす

 

【こまめに水分を補給する】

室内でも、屋外でも、のどの渇きを感じなくても、

こまめに水分・塩分、経口補水液などを補給する。

 

【暑さに備えた体づくりをする】

暑くなり始めの時期から適度に運動(「やや暑い環境」で「ややきつい」と感じる強度で毎日30分程度)を心掛け、身体が暑さに慣れるようにしましょう。(※ただし、その際は水分補給を忘れずに、無理のない範囲で実施してください)

 

下記のページに詳しい予防方法が記載されています。

 

厚生労働省/新しい生活様式(外部サイトへリンク)

厚生労働省/熱中症予防行動リーフレット(外部サイトへリンク)

厚生労働省/熱中症関連情報(外部サイトへリンク)

静岡県/熱中症に気をつけて(外部サイトへリンク)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

健康づくり課

〒410-2123静岡県伊豆の国市四日町302-1 韮山福祉・保健センター1階

電話番号:055-949-6820

FAX:055-949-7177

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?