ホーム > 健康・福祉 > 健康・救急 > 大人の予防接種

更新日:2021年10月12日

ここから本文です。

大人の予防接種

風しん抗体検査・第5期予防接種

現在、風しん感染者が全国的に拡大しています。風しん予防接種は、予防接種法に基づき公的に行われています。しかし、公的な接種を受ける機会がなかった対象者に、無料で抗体検査と第5期予防接種を受けることができるクーポン券を送付します。

対象

対象者

クーポン券配布時期

1)昭和47年4月2日から昭和54年4月1日に生まれた男性

令和元年5月下旬に送付済み。

 

クーポン券の有効期限を延長します

期限:令和4年2月末日まで

まだお済でない方は早めに受けてください

お手元にあるクーポン券はそのまま使用できます

 

紛失した方は再発行します。

(手続き場所:健康づくり課窓口)

2)昭和37年4月2日から昭和47年4月1日に生まれた男性

令和2年4月下旬に送付済み。

上記対象者の方で、伊豆の国市に転入してきた方はクーポン券の差し替えが必要となります。抗体検査・第5期予防接種を受けていない方は発行の申請をお願いします。(手続き場所:健康づくり課窓口)

持ち物

  1. 本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカードなど)
  2. 転入前に自治体から発行されたクーポン券

流れ

  1. クーポン券を使用して抗体検査を受ける。(血液検査)
  2. 抗体検査の結果
  • 抗体が十分にある場合、終了。
  • 抗体が低い場合、クーポン券を使用して予防接種を受ける。

抗体検査の受け方(1から3のいずれかで検査を受けてください。)

  1. 厚生労働省のホームページで掲載する全国の医療機関で受ける。
  2. 特定健診時に受ける。(国民健康保険加入者のみ)
  3. 事業所健診時に受ける。(事業所健診で実施する場合は、実施可能かどうか勤めている企業に確認してください。)

予防接種の受け方

厚生労働省のホームページで掲載する全国の医療機関で受けることができます。ただし、抗体検査の結果、風しんの抗体価が基準値より低かった方のみとなります。

抗体検査・予防接種受診時の持ち物

  1. クーポン券
  2. 本人確認ができるもの(免許証、マイナンバーカードなど)
  3. 風しん抗体検査結果表(予防接種受診時のみ)

伊豆の国市内実施医療機関

一覧

医療機関名

電話番号 備考

杉本医院

055-949-2222

 
伊豆長岡小児クリニック

055-949-1321

 
岸クリニック

055-949-7770

 
花の丘診療所

055-949-6886

 
河野内科医院

055-940-2355

 
健院伊豆の国

055-949-8880

 
くきの皮膚科

055-940-2000

くきの皮膚科で抗体検査を受けた人のみ予防接種可能
長岡リハビリテーション病院

055-948-0555

抗体検査のみ
大仁クリニック

0558-76-2556

 
大仁医院西脇内科

0558-76-3712

 
大仁耳鼻咽喉科

0558-76-4187

 
村田内科クリニック

0558-76-8866

 
つちやクリニック

0558-77-1511

 
伊豆楢の森診療所

050-3636-3399

 
順天堂大学医学部付属静岡病院

055-948-3111

 
伊豆保健医療センター

0558-76-0111

 
ゆりのきクリニック

055-940-2855

 

医療機関は変更になることがあります。受診される前に医療機関に直接お問い合わせください。

厚生労働省のページ(風しんの追加的対策について)(外部サイトへリンク)

 

高齢者インフルエンザ

対象

対象年齢

接種方法・期間

65歳以上(接種時に65歳の誕生日を迎えている人)

 

60歳以上65歳未満で心臓・腎臓・呼吸器などの障害があり、医師が必要と認めた人(詳しくはかかりつけ医にご相談ください)

回数:1回

期間:令和3年10月1日から令和4年2月28日

自己負担:1,200円

 

(生活保護受給者は接種前に申請をすれば自己負担が免除になります。)

 

厚生労働省のページ(インフルエンザ)(外部サイトへリンク)

この予防接種は、義務ではありません。本人が希望する場合のみ、接種してください。予防接種を受ける前には、医師と相談のうえ接種するようにしてください。

伊豆の国市、函南町、伊豆市以外の医療機関(静岡県内限定)で接種を希望される場合

高齢者インフルエンザ予防接種の市町間相互乗り入れ実施申請が必要となります。申請書に必要事項を記入の上、健康づくり課へお持ちいただくか、郵送または電子申請にてお手続きをしてください。申請を受理後、接種時に必要な書類をお渡しします。なお、医療機関によってはお手続きできない場合がありますので、事前に確認をしてください。(静岡県市町間相互乗り入れ業務協力接種医療機関のみ)

高齢者インフルエンザ予防接種の市町間相互乗り入れ実施申請書(PDF:74KB)

申請書記入例(PDF:158KB)

電子申請の場合、右記URLよりお手続きをしてください。(受付開始は10月1日)https://logoform.jp/form/xmcs/27481

高齢者インフルエンザ乗入れ電子申請QRコードスマートフォンなどでQRコードを読み取り、お手続きすることもできます。

生活保護受給者

接種前に自己負担金免除申請書を健康づくり課にお持ちいただくか、郵送にて申請をしてください。申請を受理後、自己負担金免除証明書を発行しますので、接種を受ける医療機関へ提出してください。

高齢者インフルエンザ予防接種自己負担額免除申請書(PDF:116KB)

高齢者肺炎球菌

対象

対象年齢

接種方法・回数

今年度65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳になる人

 

60歳以上65歳未満で、心臓、腎臓若しくは呼吸器の機能又はヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障害を有する方で厚生労働省で定める人も対象となります。希望される方は主治医と相談し、接種前に健康づくり課で手続きをしてください。

 

今までに高齢者用肺炎球菌予防接種(23価)を受けたのことのある方は、対象ではありません。すでに接種済みの方で、通知が手元に届いた場合は破棄してください。

生涯1回接種

接種期間:令和3年4月1日から令和4年3月31日まで
自己負担:4,260円


(生活保護者は、接種前に自己負担免除申請をすれば、無料になります。)

厚生労働省のページ(高齢者肺炎球菌)(外部サイトへリンク)

伊豆の国市、函南町、伊豆市以外の医療機関で接種を希望される場合

高齢者肺炎球菌予防接種の市町間相互乗り入れ実施申請が必要となります。申請書に必要事項を記入の上、健康づくり課へお持ちいただくか、郵送にてお手続きをしてください。申請を受理後、接種時に必要な書類をお渡しします。

高齢者肺炎球菌予防接種の市町間相互乗り入れ実施申請書(PDF:75KB)

生活保護受給者

接種前に自己負担金免除申請書を健康づくり課にお持ちいただくか、郵送にて申請をしてください。申請を受理後、自己負担金免除証明書を発行しますので、接種を受ける医療機関へ提出してください。

高齢者肺炎球菌予防接種自己負担額免除申請書(PDF:116KB)

注意事項等(高齢者インフルエンザ・高齢者肺炎球菌共通)

  • 予約が必要な場合がありますので、実施医療機関に直接お問い合わせください。
  • 伊豆の国市、函南町、伊豆市以外の医療機関で接種を希望される場合、事前の手続きが必要です。
  • 生活保護者は、接種前に自己負担免除申請をすれば、無料になります。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

健康づくり課

〒410-2123静岡県伊豆の国市四日町302-1 韮山福祉・保健センター1階

電話番号:055-949-6820

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?