更新日:2024年2月1日

ここから本文です。

所得税の確定申告

e-Taxでご自宅から確定申告できます。

所得税の確定申告

確定申告の期限は、令和6年3月15日(金曜日)です

所得税の確定申告は、前年1年間の所得金額とそれに対する所得税額を計算し、税務署に確定申告書を提出して、源泉徴収税額などとの過不足を精算する手続きです。

確定申告の注意点

市役所の確定申告会場では、青色申告、譲渡所得、贈与税、消費税の申告相談はできません。三島税務署による確定申告会場をご利用ください。

所得税の確定申告をした場合は、あらためて市役所に「住民税の申告」を提出する必要はありません。

公的年金などを受給している人

所得税の還付を受けるためには、確定申告が必要です

公的年金などの収入金額の合計額が400万円以下で、かつ、公的年金などに係る雑所得以外の所得金額が20万円以下である場合には、所得税の確定申告は不要です。ただし、所得税の還付を受けるためには確定申告が必要です。

確定申告は不要でも、「住民税の申告」をしてください

所得税の還付がない場合、確定申告は不要であっても、住民税の申告をすることで、控除が受けられる場合があります。

ご自宅でパソコン・スマートフォンから確定申告できます

国税庁ホームページの「確定申告書作成コーナー(外部サイトへリンク)」で、画面案内に従って金額などを入力すると自動計算機能により申告書を作成することができます。スマートフォンでのカメラ機能で給与所得の源泉徴収票を撮影すると、金額や支払者情報などが自動入力されます。

マイナンバーカードを利用して申告書を作成するとき、マイナポータル連携(外部サイトへリンク)を行うと、申告に必要な各種証明書のデータをまとめて取得ができ、各項目の集計や入力する手間を省くことができます。マイナポータル連携は事前準備が必要で、データ取得まで数日かかる場合がありますのでご注意ください。

申告期間中であれば、どこにいても、お好きなタイミングで申告書を作成できます。作成した申告書は、e-Taxを利用して送信する又は印刷して郵送などにより提出することができます。

所得税についての詳しい内容につきましては、国税庁のホームページをご覧ください。
国税庁ホームページへ(外部サイトへリンク)

国税について、インターネットを使って申告納付ができます。詳しくは、e-Taxのホームページをご覧ください。
e-Taxホームページへ(外部サイトへリンク)

確定申告の必要がない人の還付申告は5年間行うことができます

令和5年分の確定申告については令和10年12月31日まで申告できます。来年度以降の申告も可能です。

各会場への来場に際して

市が開催する確定申告相談会・還付申告相談会

日程・場所

(1)日程

  • 還付申告相談会・・・令和6年2月7日(水曜日)、8日(木曜日)

伊豆の国市では、還付申告者を対象に、確定申告期間前に還付申告相談会を開催します。事業所得等、納税が発生する方は対象外ですので確定申告相談会の日程にお越しください。

市の会場では、確定申告書に税務署の受付印を押印できません。

  • 確定申告相談会・・・令和6年2月16日(金曜日)~3月15日(金曜日)【土日祝を除く】

(2)時間

来場受付時間午前の部:8時30分~11時00分、午後の部:8時30分~16時00分

8時30分より番号札を配布します。開庁前にお越しの人は並んでお待ちください。

午前中のみ人数制限を行いますが、16時までに受付した人は当日中に申告書作成を行います。

申告書作成時間午前の部:9時00分~、午後の部:13時00分~

3)場所

市役所大仁庁舎2階第1会議室

車にてお越しの人は大仁庁舎駐車場をご利用ください。また、近隣施設への駐車はご遠慮ください。

会場の状況

市の相談会場の呼出状況や混雑状況をMATENEで確認することができます。

matene

https://matene.jp/apps/user?event_id=kP4szkT2YVHU08OH2zAW

申告に必要なもの
  • マイナンバーカード、本人確認書類
  • 給与・公的年金・配当などの源泉徴収票(配偶者控除や扶養控除を受ける場合、配偶者や扶養親族の所得がわかるものも必要です)、収支内訳書
  • 所得控除などの証明書類(各控除証明書、明細書など)
  • 本人名義の口座番号がわかるもの(通帳、キャッシュカードなど)
  • 昨年の確定申告書、収支内訳書の控えなど

三島税務署が開催する申告相談会【所得税・贈与税・消費税】

日程・場所

(1)日程

令和6年2月16日(金曜日)~3月15日(金曜日)【土日祝を除く】

住宅ローンなどを利用して住宅を取得し、住宅借入金控除を受ける場合に受ける人の説明会を2月13日(火曜日)~15日(木曜日)に開催します。申告書の作成から提出まで行いますので、必要書類を確認の上、会場へお越しください。

(2)時間

9時00分~17時00分

会場への入り口には「入場整理券」が必要です。

「入場整理券」の配布は、LINEアプリを使ったオンラインでの事前発行または三島会場での当日配布の2通りで配布されます。

会場での入場整理券の配布は16時までです。

16時よりも当日の入場整理券の配布が終了する場合があります。入場整理券の配布状況に応じて後日の来場をお願いする場合があります。

詳しいご案内は国税庁のホームページをご覧ください。

(3)場所

三島商工会議所1階ホール

期間中、三島税務署には確定申告会場を設けていませんのでご了承ください。

三島商工会議所の駐車場は有料です。なるべく公共交通機関をご利用ください。

申告に必要なもの

申告の内容に応じて、必要なものを準備してください。

  • マイナンバーカードもしくは本人確認書類【e-Taxの場合、マイナンバーカード取得時に設定した署名用電子証明書(英数字6桁~16桁)と利用者証明用電子証明書(数字4桁)のパスワードが必要です】
  • 給与・公的年金・配当などの源泉徴収票(配偶者控除や扶養控除を受ける場合、配偶者や扶養親族の所得がわかるものも必要です)、収支内訳書、年間取引報告書など
  • 所得控除などの証明書類(各控除証明書、明細書など)
  • 収支内訳書、青色申告決算書※事業所得、農業所得、不動産所得などの場合
  • 本人名義の口座番号がわかるもの(通帳、キャッシュカードなど)
  • 昨年の確定申告書、収支内訳書の控えなど(持参いただけない場合、申告相談に時間を要する場合や受付できない場合がございます。)
  • 筆記用具、電卓

確定申告テレフォンセンター

申告期間中、所得税・消費税の確定申告、贈与税の申告に関する相談を受け付けます。ご利用ください。

三島税務署☎055-987-6711

確定申告に関する相談➔自動音声に従い「0」を選択してください。

国税に関する一般的な相談➔自動音声に従い「1」を選択してください。

三島税務署への問合せ➔自動音声に従い「2」を選択してください。

市税の電子申告(eLTAX)

お問い合わせ先

税務課(資産税係)

静岡県伊豆の国市長岡340-1 伊豆の国市役所伊豆長岡庁舎1階

電話番号:055-948-2918

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?