更新日:2022年2月18日

ここから本文です。

所得税の確定申告

所得税の確定申告

確定申告の期限は、令和4年3月15日(火曜日)です

所得税の確定申告は、前年1年間の所得金額とそれに対する所得税額を計算し、税務署に確定申告書を提出して、源泉徴収税額などとの過不足を精算する手続きです。

新型コロナウイルス感染症の影響により申告期限までの申告等が困難な方は、申告期間を延長することができます。詳細は国税庁のホームページ(外部サイトへリンク)をご確認ください。

確定申告の注意点

  • 平成25年分から令和19年分までの各年分については、所得税と併せて復興特別所得税を申告・納付することとされています。復興特別所得税は各年分の基準所得税額に2.1%の税率を乗じて計算します。
  • 市役所の確定申告会場では、青色申告、譲渡所得、贈与税、消費税の申告相談は行なっていません。三島税務署で開催する確定申告相談会で申告相談をしてください。
  • 所得税の確定申告をした場合は、あらためて市役所に「市民税・県民税の申告」を提出する必要はありません。
  • 新型コロナウィルスの感染症対策の一つとして、密を避けることが挙げられています。ご自身やご家族の健康を守るためにも、「自宅からのe-Tax」をご検討ください。市県民税(住民税)申告についても、郵送での提出を受け付けておりますので、感染防止の一つとしてご利用ください。

公的年金などを受給している人

所得税の還付を受けるためには、確定申告が必要です

公的年金などの収入金額の合計額が400万円以下で、かつ、公的年金などに係る雑所得以外の所得金額が20万円以下である場合には、所得税および復興特別所得税の確定申告をする義務は不要となりました。ただし、所得税の還付を受けるためには確定申告が必要です。

確定申告は不要でも、「市民税・県民税の申告」をしてください

所得税の還付がない場合、確定申告は不要であっても、市民税・県民税の申告(住民税の申告)をすることで、控除が受けられる場合があります。

市民税・県民税の申告(伊豆の国市ホームページ内サイトへリンク)

新型コロナウイルス感染症拡大防止について

ご自宅でパソコン・スマートフォンから確定申告できます

国税庁ホームページの「確定申告書作成コーナー」で、画面案内に従って金額などを入力すると自動計算機能により申告書を作成することができます。作成した申告書は、e-Taxを利用して送信する又は印刷して郵送などにより提出することができます。

また、令和3年分から「確定申告書作成コーナー」で申告できる種類が拡大しています。スマートフォンでのカメラ機能で給与所得の源泉徴収票を撮影すると金額や支払者情報などが自動に入力できるようになりました。

令和3年分確定申告特集(準備編)(外部サイトへリンク)

確定申告の必要がない人の還付申告は5年間行うことができます

令和3年分の確定申告については令和8年12月31日まで申告できます。来年度以降の申告も可能です。ただし、配当等所得・株式等譲渡所得のある人の市県民税の課税方式の選択は市県民税の納税通知書の送達前に申告する必要があります。

各会場への来場に際して

  • マスクを着用してご来場ください。手指アルコール消毒液をご利用ください。
  • できる限り少人数でお越しください。
  • 会場内の密を避けるため、受付人数を制限させていただきます。

 

市が開催する確定申告相談会・還付申告相談会

日程・場所

(1)日程

 

  • 確定申告相談会・・・令和4年2月16日(水曜日)~3月15日(火曜日)【土日祝を除く】

 

  • 還付申告相談会  ・・令和4年2月4日(金曜日)~2月9日(水曜日)【土日祝を除く】

伊豆の国市では、還付申告者を対象に、確定申告前に還付申告相談会を開催しています。事業所得の方は対象外ですので確定申告相談会の日程にお越しください。

市の会場では、確定申告書に税務署の受付印を押印できません。

 

(2)時間

午前の部:9時00分~11時00分後の部:13時00分~16時00分

来場者の人数などによっては、予定時間よりも早く受付を終了する場合があります。ご了承ください。

(3)場所

市役所大仁庁舎2階第1会議室

申告に必要なもの

申告の内容に応じて、必要なものを準備してください。

  • 令和3年分の給与所得の源泉徴収票または公的年金の源泉徴収票【配偶者特別控除を受ける場合は、配偶者の所得がわかるものも必要です】
  • 控除を受けるための各種資料(各控除証明書、明細書など)
  • 収支内訳書※事業所得、農業所得、不動産所得の場合
  • 還付を受ける金融機関の口座番号がわかるもの(本人名義の口座)
  • 筆記用具、電卓
  • マイナンバー・本人確認書類

ご注意ください

  • 令和3年分確定申告は大仁庁舎で行ないます。伊豆長岡庁舎、韮山庁舎、韮山保健センターでは確定申告は行ないませんのでご注意ください。
  • ご来場のお客様は臨時駐車場(旧田京幼稚園)をご利用ください。市役所大仁庁舎および駐車場位置図(PDF:1,074KB)
  • 市役所では、青色申告、譲渡所得、贈与税、消費税の申告相談は行なっていません。三島税務署が開催する確定申告相談会で申告相談してください。

 

三島税務署が開催する申告相談会【所得税・贈与税・消費税・地方消費税】

日程・場所

(1)日程

令和4年2月16日(水曜日)~3月15日(火曜日)【土日祝を除く】

住宅ローンなどを利用して住宅等を取得し、住宅等借入金等特別控除を受ける方の説明会を2月10日(木曜日)、14日(月曜日)、15日(火曜日)に開催します。申告書の作成から提出まで行いますので、必要書類を確認ください。

(2)時間

9時00分~17時00分

会場への入場には「入場整理券」が必要です。

「入場整理券」の配布は、LINEアプリを使ったオンラインでの事前発行または三島会場での当日配布の2通りです。

会場での入場整理券の配布は16時までです。

16時よりも早く当日分の配布が終了する場合があります。入場整理券の配布状況に応じて後日の来場をお願いすることがあります。

詳しいご案内は国税庁のホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

(3)場所

三島商工会議所1階TMOホール

ご注意ください

  • 三島税務署には確定申告会場を設けていません。三島商工会議所で確定申告を行ってください。
  • 三島商工会議所の駐車場は有料です。なるべく公共交通機関をご利用ください。

確定申告に必要なもの

申告の内容に応じて、必要なものを準備してください。

  • 令和3年分の給与所得の源泉徴収票または公的年金の源泉徴収票【配偶者特別控除を受ける場合は、配偶者の所得がわかるものも必要です】
  • 控除を受けるための各種資料(各控除証明書、明細書など)
  • 収支内訳書※事業所得、農業所得、不動産所得の場合
  • 還付を受ける金融機関の口座番号がわかるもの(本人名義の口座)
  • 筆記用具、電卓
  • マイナンバー・本人確認書類

ご注意ください

  • 必要な持ち物は申告内容によって異なります。自分の申告に必要な持ち物を事前に確認し、申告会場に行くようにしましょう。
  • 昨年の確定申告書の控えや収支内訳書の控えを持ってきてください。持参いただけない場合、申告相談に時間を要する場合や申告を受け付けできない場合があります。

確定申告テレフォンセンター

申告期間中、所得税・消費税の確定申告、贈与税の申告に関する相談を受け付けます。ご利用ください。

三島税務署☎055-987-6711

  • 確定申告に関する相談➔自動音声に従い「0」を選択してください。
  • 国税に関する一般的な相談➔自動音声に従い「1」を選択してください。
  • 三島税務署への問合せ➔自動音声に従い「2」を選択してください。

確定申告書をパソコンで作成、e-Tax(国税電子申告・納税システム)

  • 所得税の確定申告について
    • 所得税についての詳しい内容につきましては、国税庁のホームページをご覧ください。
      国税庁ホームページへ(外部サイトへリンク)
    • 国税について、インターネットを使って申告ができるシステムがあります。詳しくは、e-Taxのホームページをご覧ください。
      e-Taxホームページへ(外部サイトへリンク)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ先

税務課(資産税)

静岡県伊豆の国市長岡340-1 伊豆の国市役所伊豆長岡庁舎1階

電話番号:055-948-2918

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?