ホーム > くらし > 市税・税証明・各種申請書 > 市・県民税と所得税の違い

更新日:2019年9月27日

ここから本文です。

市・県民税と所得税の違い

1年所得課税と現年所得課税

  • (1)市・県民税は、前年中の所得に対して課税されます(前年所得課税)。ただし、退職所得については、支払の時に課税されます(現年所得課税)。
  • (2)所得税は、その年の所得に対して課税されます。

2等割の有無

所得税には市・県民税の均等割に当たるものはありません。

3得控除額

社会保険料控除や医療費控除などの控除額は所得税と同じですが、控除額が異なる主なものは以下のとおりです。

(1)・県民税

  • (ア)生命保険料控除…一般・個人年金各35,000円を限度
  • (イ)損害保険料控除…短期2,000円、長期10,000円を限度(ただし、短期と長期の両方がある場合は、10,000円を限度)
  • (ウ)配偶者控除…一般330,000円
  • (エ)扶養控除…一般330,000円
  • (オ)基礎控除…330,000円

(2)得税

  • (ア)生命保険料控除…一般・個人年金各50,000円を限度
  • (イ)損害保険料控除…短期3,000円、長期15,000円を限度(ただし、短期と長期の両方がある場合は、15,000円を限度)
  • (ウ)配偶者控除…一般380,000円
  • (エ)扶養控除…一般380,000円
  • (オ)基礎控除…380,000円

4

市・県民税と所得税の税率は次のとおりです。

税率

 

課税所得

税率

市・県民税

一律

10%
(市民税6%、県民税4%)

所得税

195万円以下

5%

195万円超330万円以下

10%

330万円超695万円以下

20%

695万円超900万円以下

23%

900万円超1,800万円以下

33%

1,800万円超4,000万円以下

40%

4,000万円超 45%

お問い合わせ先

税務課(市民税)

〒410-2292静岡県伊豆の国市長岡340-1 伊豆の国市役所伊豆長岡庁舎1階

電話番号:055-948-2918

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?